青森のお米「青天の霹靂」っておいしいの?特徴やおいしい食べ方・ふるさと納税

2022年10月10日

青天の霹靂

主婦

「青天の霹靂」っておいしいの?

「青天の霹靂(せいてんのへきれき)」ってどんなお米なのでしょう。記憶に残るネーミングですよね。

これから食べてみたいと思っている方もいつも食べている方も、買う前に特徴や食べ方をチェックしてみては。
これらを知ることで食事がもっと豊かになりますよ。

「青天の霹靂」は「米の食味ランキング」で特Aを獲得するなどおいしさお墨付きのブランド米です。

この記事は以下のような内容です。

  • 「青天の霹靂」はどんな味?
  • 美味しいの?
  • どんな食べ方がおすすめ?
  • 炊き方のポイントは?
お米のマイちゃん

「青天の霹靂」は青森で開発された品種の中で一番おいしい品種と開発者も太鼓判を押すお米だよ!

 

「青天の霹靂」の主な産地

棚田

「青天の霹靂」は青森県のブランド米です。白神山地や八甲田山など森が多く、自然豊かな青森県。冬にはたくさんの雪が降り、春になると雪解け水が河川に流れ田んぼを潤します。自然の恵みをたっぷりと受けた米栽培の盛んな地域です。

しかし「青天の霹靂」は青森県ならどこでも栽培できるわけではなく、生産に適した地域である津軽中央と津軽西北地域に限られています。

「青天の霹靂」の誕生秘話

自然が豊かな青森県ですが、お米の栽培には苦労してきています。「コシヒカリ」は全国で栽培されている品種ですが、青森では栽培に適していません。気温が低い青森では光合成が不十分となり米自体に美味しさがのってこないのです。

そのため青森では低温にも強い品種の育成がなんと明治時代から積極的に行なわれてきました。品種の開発は気が遠くなるような改良の積み重ねの連続です。

その中で「ひとめぼれ」を祖先に持つ「青系187号」が本格的なデビュー前の2014年(平成26年)産米の食味ランキングで参考品種の位置づけではありますが特Aを獲得しました。2015年(平成27年)秋に正式にデビューとなりました。

「青天の霹靂」っておいしいの?

「青天の霹靂」は粘りとキレのバランスが良く、上品な甘みの残る味わいが特徴のお米です。

また一つの指標として、一般財団法人 日本穀物検定協会が発表している「米の食味ランキング」があります。

中弘南黒・津軽・青森中央地域産は2015年(平成27年)に、津軽産は2016年(平成28年)~2020年(令和2年)に最高ランクの特Aを獲得しました。

✓「米の食味ランキング」とは

米の食味ランキングは、炊飯した白飯を試食して評価する食味官能試験に基づき、昭和46年産米から毎年全国規模の産地品種について実施しています。食味試験のランクは、複数産地のコシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産地品種を比較しておおむね同等のものを「A’」、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」として評価を行い、この結果を毎年食味ランキングとして取りまとめ、発表しています。

一般財団法人 日本穀物検定協会

「青天の霹靂」がおいしい理由

白米

「あおもり米『青天の霹靂』ブランド化推進協議会」は「青天の霹靂」を栽培する際の生産目標や作付地域、栽培・出荷基準が厳しく定めています。生産者は登録制でそれらの基準をしっかりと守って栽培しています。

例えば生産地は津軽中央と津軽西北地域に限られています。栽培・出荷基準は玄米タンパク質含有率は水分15%換算で6.0%以下や農薬使用回数(成分)は通常の2分の1以内などです。

これらにより、おいしくて高品質な「青天の霹靂」を確実に消費者に提供することができているのです。

「青天の霹靂」ってどんな味?

「青天の霹靂」は祖先である「ひとめぼれ」の特徴をしっかりと受け継いでいます。

  • 粒がやや大きめ
  • ほどよいツヤと、やわらかな白さ
  • 炊き上がりからしばらく保温していてもつぶれることのない適度なかたさがある
  • 食べごたえはあるが重すぎない
  • 粘りとキレのバランスがいい
  • 上品な甘みの残る味わい
全国50銘柄属性マップ

出典:Panasonic

上記画像は全国50銘柄属性マップでパナソニック炊飯科学のプロ、ライスレディが50銘柄の属性を分析したものです。

こちらのマップでお米の銘柄を比較するのもいいですね。

ただ、お米の味わいや食感は産地や収穫年によっても異なりますので上記表はあくまで目安です。

美味しい食べ方

炊き立てのご飯

食材が豊かな青森で誕生した「青天の霹靂」。どんな食材とも相性がよく、おかずを選びません。魚や野菜、お肉など旬の食材をおかずに合わせて楽しんでみてください。

でも強いて言えば・・・さっぱりとした爽やかな甘みのあるお米なので、焼き魚がおすすめ。特に脂ののった旬のサンマや鮭は爽やかな甘みのお米と相性抜群です。

価格の相場

お米の値段は銘柄だけでなく産地、販売店によってかなりバラつきがあります。
そして同じ10kgでも1袋10kgなのか5kgが2袋なのかでも変わってきます。

ですので厳密な販売価格の相場をお伝えするのはかなり難しいのですが、筆者が調べたところざっくりと以下の様になりました。

  • 2kg:1,200~1,500円
  • 5kg:2,000~3,000円
  • 10kg:4,000~5,000円

「青天の霹靂」が買えるお店・食べられるお店

「青天の霹靂」が買えるお店・食べられるお店はこちらからお探しください。青森が中心ですが東京など首都圏にもあります。足を運ぶのが難しい方は通販が手軽です。

ふるさと納税でお得に

実質2,000円でお米が買える、お得なふるさと納税。

特に楽天ふるさと納税は楽天スーパーポイントが溜まるのでダブルでお得。
スーパーセールやお買い物マラソン期間中に買い回りすると更にポイントがザクザクもらえますよ。

まとめ

  • 「青天の霹靂」は青森のお米で生産目標や作付地域、栽培・出荷基準が厳しく定められている
  • 粘りとキレのバランスが良く、上品な甘みの残る味わいが特徴
  • 「米の食味ランキング」で最高ランクの特Aを獲得
  • 価格の相場は 5kg:2,000~3,000円 10kg:4,000~5,000円

この記事で紹介した商品一覧

お米のマイちゃん

ふるさと納税ならお得にゲットできるね~!

\記事が役に立ったらシェアしてね/
★フォローする★

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です